Profile

柴田三兄妹 

Shibata Brother & Sisters

宮城県出身。

父の影響で幼い頃に民謡を習い始める。

兄の雅人が2001年に15歳から津軽三味線を冨塚 孝氏に師事。翌2002年 雅人の影響で妹の佑梨 愛も津軽三味線を始める。

全国大会に挑戦し、個人団体合わせて41回の優勝。中でも津軽三味線全日本金木大会 団体の部に於いては前人未到の五連覇を達成。

三味線三丁での演奏を生かし独創的な楽曲を生み出している。三兄妹にしか出せない津軽三味線の音色は人々を魅了してやまない…

現在 兄の雅人は東京、妹の佑梨と愛は宮城を拠点に活動中。

東日本大震災後、東北や宮城県に対して日本中 世界中からいただいたご支援に三味線の演奏を通して感謝の気持ちをお返ししていきたいと思っています。

受賞歴

2004年

・第3回全国津軽三味線大阪大会 合奏の部 優勝

・第16回津軽三味線全日本金木大会 団体一般の部 優勝

2005年

・第17回津軽三味線全日本金木大会 団体一般の部 優勝(二連覇)

2006年

・第18回津軽三味線全日本金木大会 団体一般の部 優勝(三連覇)

2007年

・第19回津軽三味線全日本金木大会 団体一般の部 優勝(四連覇)

・第1回全日本津軽三味線競技会名古屋大会 団体の部 優勝

2008年

・第20回津軽三味線全日本金木大会 団体一般の部 優勝(五連覇)

2011年

・第23回津軽三味線全日本金木大会 団体一般の部 優勝

2012年

・第24回津軽三味線全日本金木大会 団体一般の部 優勝(二連覇)




 

柴田 雅人

Masato Shibata


1985年12月31日生まれ 宮城県出身


9歳の時 父の影響で民謡を始め、2001年15歳で津軽三味線を冨塚 孝氏に師事。

津軽三味線を始めわずか2年、東京で行われた津軽三味線コンクール全国大会で優勝する。

これまでに弘前、金木、東京、名古屋、大阪、神戸の全国大会最高部門で13回の優勝を果たし、津軽三味線奏者として史上最多の優勝回数を誇る。

国内だけにとどまらず海外でも演奏活動を展開している。

受賞歴

2003年 

・第6回津軽三味線コンクール全国大会(東京) 一般の部 優勝

・第22回津軽三味線全国大会(弘前) C級 チャンピオン

・第2回全国津軽三味線大阪大会 大賞の部 優勝

2004年

・第1回津軽三味線全国大会 in KOBE 一般の部 優勝

2006年

・第18回津軽三味線全日本金木大会 個人一般の部A級 優勝(個人最高位 仁太坊賞)

2007年

・第26回津軽三味線全国大会 A級 チャンピオン

・第19回津軽三味線全日本金木大会 個人一般の部A級 優勝(二連覇)

2008年

・第27回津軽三味線全国大会 A級 チャンピオン(二連覇)

・第20回津軽三味線全日本金木大会 個人一般の部A級 優勝(三連覇)

・第2回全日本津軽三味線競技会名古屋大会 一般の部Aクラス 優勝

2010年

・第29回津軽三味線全国大会 A級 チャンピオン

2011年

・第30回津軽三味線全国大会 A級 チャンピオン(二連覇)

・第10回津軽三味線コンクール大阪大会 グランドチャンピオン

2012年

・第31回津軽三味線全国大会 A級 チャンピオン(三連覇)




 

柴田 佑梨

Yuri Shibata


1987年10月2日生まれ 宮城県出身


11歳の時 父の影響で民謡を習い始め、2002年15歳で津軽三味線を冨塚 孝氏に師事。

本場青森県弘前市で開催される津軽三味線全国大会に於いて、女性奏者として史上初のA級女性部門三連覇を達成する。

力強い撥捌きとパワフルな音色で男性にも負けない演奏を披露する。

2015年、妹の愛と共に津軽三味線姉妹ユニット「ゆりあい」を結成。

受賞歴

2004年

・第3回全国津軽三味線大阪大会 一般の部女子 優勝

2006年

・第18回津軽三味線全日本金木大会 個人一般の部B級 優勝

2008年

・第11回津軽三味線コンクール全国大会 一般の部 優勝

2009年

・第28回津軽三味線全国大会 A級女性部門 チャンピオン

2011年

・第30回津軽三味線全国大会 A級女性部門 チャンピオン

2012年

・第31回津軽三味線全国大会 A級女性部門 チャンピオン(二連覇)

2013年

・第32回津軽三味線全国大会 A級女性部門 チャンピオン(三連覇)




 

柴田 愛

Ai Shibata


1991年11月26日生まれ 宮城県出身


7歳の時に民謡を歌い始め、2002年10歳で津軽三味線を冨塚 孝氏に師事。

津軽三味線を手にして1年半で津軽三味線コンクール全国大会 少年少女小学生の部で優勝。

その後数々の全国大会で優勝を重ねる。

姉の佑梨に続き、津軽三味線世界大会A級女性部門で史上二人目となる三連覇を達成。

小柄な体から生み出される女性奏者ならではの繊細な音色と力強い演奏で人々を魅了している。

2015年、姉の佑梨と共に津軽三味線姉妹ユニット「ゆりあい」を結成。

受賞歴

2004年

・第7回津軽三味線コンクール全国大会 小学生の部 優勝

・第3回全国津軽三味線大阪大会 少年少女の部 優勝

2005年

・第24回津軽三味線全国大会 ジュニア級 チャンピオン

・第17回津軽三味線全日本金木大会 個人一般の部B級 優勝

2006年

・第25回津軽三味線全国大会 C級 チャンピオン

2007年

・第10回津軽三味線コンクール全国大会 中学生の部 優勝

2009年

・第28回津軽三味線全国大会 B級 チャンピオン

2011年

・第10回全国津軽三味線コンクール大阪大会 一般女子の部 優勝

2015年

・第34回津軽三味線世界大会 女性A級 チャンピオン

2016年

・第35回津軽三味線世界大会 女性A級 チャンピオン(二連覇)

2017年

・第36回津軽三味線世界大会 女性A級 チャンピオン(三連覇)